スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

theFlowTide活動休止のお知らせ 

みなさんこんにちは。
theFlowTideのchujiです。

タイトルのとおり、theFlowTideはこれより活動休止とさせていただきます。
近しい方達には話をしましたが、唐突な報告となってしまい申し訳ありませんでした。

活動休止に至った経緯をお話しなければいけませんね。

プライベートな事なので余り詳しくお話できないのですが、キーボードの藤森一朗の体調不良が活動休止を決めた理由です。
以前より患っている病があったのですが、今年に入ってから症状が悪化しバンドを続けることが困難な状況です。
今まで決まっていたライブは何とか乗り切ってきたものの、やはり休養を取って完治させることを優先すべきと、メンバー間で話し合いました。
入院はしておりませんが、病気療養に長期間を必要とするため已む無く決断いたしました。

昨年5月に結成以来、たくさんの方に応援していただいて本当に感謝しています。同時に、こういう結果になってしまったこと、本当に申し訳なく思います。


1年半という短い活動期間でしたが、たくさんの思い出が詰まったバンドでした。

実家のある富士に傷心で帰ってきた僕を迎えてくれたのは、昔からのバンド仲間のつばっちと新しい仲間のいっちーでした。
いっちーとはドーナツキャンプで初めて会ったのですが、今から8.9年前に僕のライブ(サウンドウィークだよ)を見て、JAZZをはじめたんだ、って話をしてくれました。

やはり一番心に残っているのは今年5月のリリースパーティです。
土一揆、フリーキーショウ、アークの3会場でのリリパツアー、正直イベント準備、リリース準備とリハーサルは大変でしたが、最高のパーティが出来たと思っています。

リリースしたCDも多くの方に手にしてもらえて、本当に幸せなバンドでした。


今回は解散ではなく、活動休止とさせていただきました。
いっちーが回復して、バンドをやろう!ってなったらまた活動していきたいと願っています。

そして、いっちーが帰ってくるころ、今よりももっともっと音楽に打ち込める環境を用意できるように、僕とつばっちは音楽活動に、一層力を入れていきたいです。


以前から一緒に活動しているシンガーソングライター青田ケンイチと、僕、つばっちの3人で「iKnows」というバンドを結成しました。
活動休止が決まったとき、僕は途方に暮れていました。
theFlowTideは人生をかけられるバンドだと思っていたから。
これから何をしようか。。。

そんな時に声をかけてくれたのが青田ケンイチでした。
一緒にバンドやってろう。いっちーが帰ってきた時のために売れてやろうぜ。
そう言ってもらえて本当に救われたよ。

11月末までtheFlowTideとしてラジオ番組を担当していたため、活動休止のお知らせとiKnows結成のお知らせの順番が逆になってしまいましたが、ここに報告させていただきます。

今までtheFlowTideを応援してくれた皆様、協力してくれた皆様、本当にありがとうございました。
また絶対に復活させたいです。いっちー、つばっち、僕の3人がそろった時には、またライブ会場で会いましょう。
そして、今後はiKnowsをどうぞよろしくお願い致します。


2011年12月1日 theFlowTide 中司和芳

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。